Return to site

編集しながら暮らすを実践する

思い描いていたイメージの実現と自己矛盾との折り合い

 RRP -編集しながら暮らす- がスタートして早いもので半年以上が経とうとしています。

できるところから工事を開始し、完成した空間からインスパイアされたり、逆に反省したりしながらの半年でした。

思い返せば、このプロジェクトがまだほんの小さなアイデアでしかなかった頃のイメージはこんな感じのものでした。

 RRPの住まい手ひとり一人が独自性を持ちながら、コミュニティ全体でも相乗効果を生み出すこと。従来のような入居者募集で、不動産屋さんが入居者を選ぶような形式は取らないこと。大家も含めコミュニティの人々が互いに感謝の気持ちを忘れないこと。などです。

 これまでに工事が終了したお部屋に、あらたな住まい手がすでに参加してくれています。彼らが参加してくれたことで長い間なんの変哲もなかったこの古いマンションが、生まれ変わり始めています。新しいアイデアが生まれ、新しいアクティビティも行われ始めました。これはほんの数年前RRPの今後を夢見ていた頃からすると、信じられない出来事です。本当にありがたいことだと思っています。感謝の気持ちでいっぱいです。

 この変化があまりにも劇的であったので、プロジェクトを企画運営している我々が戸惑いを覚える時があるくらいです。これはまさに自己矛盾です。変わりたいと願い未来に進んでいるのに、変わりたくないと言っているような。ただRRPは確実に正しい方向に進んでいます。自己矛盾のそれはおそらく時間が解決してくれるでしょう。

 現在はすでに検討予約している方を除いて入居募集は行っておりませんが、新たに誕生するいくつかのお部屋、空間をいっしょに楽しんでいただける方々と、編集しながら暮らすを実践していけたらと思います。工事の進捗や完成したお部屋などの情報は、随時アップして行く予定です。

 今後のRRPにぜひご注目ください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly